大掃除とは

年末にするべきことはたくさんありますが、その中でも特に家族全員がしっかり行うこと。これを年末にしっかり行うことで、気持ちのいい年度末、そして新年を迎えることができるのです。年の瀬になってくると、家の中が騒がしくなりますよね。当分学校が休みになるため、通常よりも大掛かりな掃除を行いますが、これも大掃除と呼ばれることがありますね。

大掃除のことを考える時期といえるのではないでしょうか。これを行うことで、とてもすっきりした気分、次のステージに立てるのです。一年間で汚し尽くした自分の部屋や居間、台所、トイレ、お風呂、廊下、縁側、庭、果ては天井裏まで、いたるところを掃除しつくす、大掃除。大掃除というのは、簡単に言えば年末や休み前に行う大掛かりな掃除ということになります。

ところで、この大掃除とは具体的にどういった定義が設けられているかご存知でしょうか?一般的な概念としては、12月28日前後の年末に、通常行う掃除よりも遥かに大掛かりな掃除を行うことを、大掃除と呼んでいます。この大掃除には、単純に住民が気持ちよく新年を過ごせるようにするというだけでなく、歳神を迎えるための準備という意味合いもあるそうです。また、学校で夏休み、冬休み、春休みに入る前に行う掃除もこういった呼ばれ方をすることがあります。

一種の儀式のようなものといえるかもしれません。それは、大掃除ではないでしょうか。2009年もあと残りわずかというところまで来ています。

posted by 片付け at 20:18 | 日記