エリア別大掃除法 玄関編

お客を迎える際、まずはじめに目にされる玄関。
ここが汚いと、家そのもののイメージが悪くなります。
何より、せっかく来訪してくれた方々に対して失礼にあたります。
当たり前のこととは言っても玄関はいつもクリーンを注意することておくべきです。
ところがいつもの暮らしのクリーニングではわりと細部までクリーニングするというわけにはいきません。
というわけで、大掃除です。
大掃除のことに、玄関の隅々までクリーニングして、綺麗な環境で新年の挨拶に訪れるお客様を迎えられるようにしましょう。

大掃除においてまずチェックする玄関のスポットは、土間です。
いろいろな人が出入りする土間では、いろんな汚れが付着しているのです。
このとき、クリーナーがなおいっそうも効果的です。
けれどもほこりが舞うので、ぬれた新聞紙をあらかじめ撒いておくといいでしょう。
マスクをしてクリーニングすることを忘れないようにしてください。
ホコリをとった後、住居用洗剤を利用してスポンジやたわしでこするのが効き目をアップするようなやり方なのです。
クリームクレンザーを併用するといっそう良いでしょう。

そのうえ下駄箱のクリーニングも欠かせないのです。
いつもは下駄箱をあらかたクリーニングしないと思います。
というのも、シューズがいっぱい並んでいて、クリーニングするためにはすべて出さなくてはならないからです。
とても手間がかかることとは言っても大掃除の時くらいはやってしまいましょう。
シューズの片づけにもなります。
クリーニングの方法としては、クリーナーをかけ、洗剤につけたスポンジでこすり、水拭きをするというステップです。
下駄箱のとき、臭いも気になるかと思います。
そういった時には除湿剤などを置いておくと良いでしょう。
posted by 片付け at 21:15 | 大掃除