エリア別大掃除法 洋室編1

洋室は、和室ほどデリケートではないので、大掃除の際にはそれなり思い切りクリーニングができるのです。
そうでなくても、やはり水に関してはできるだけ使用を避けるべきでしょう。
床と壁に関してはとりわけそうです。
とはいえ、床に関しては畳とは違い、拭いたあとすぐカラ拭きすればテーマはないのです。
壁に関しては、できるだけ水分を利用をするのは控えた方が良いでしょう。

そうでなくても、壁に関しては、お子さんのいる世帯といない世帯、タバコを吸う人のいる世帯といない世帯でBIG違いが生まれます。
お子さんのいる世帯の壁は、どのようなわけでもクレヨンや鉛筆、マジックなどの落書きの汚れがあるものです。
それをどうやって落とすかというのが、大掃除の際のテーマの一つと言えるのです。
大掃除においてこういった汚れを落とせなければ、何のための大掃除?ということになってしまうのです。

という訳で、大掃除の際に壁の落書きを落とす方法をごレクチャーします。
まず鉛筆のときは、消しゴムがなおいっそうも効果的です。
消しゴムは鉛筆だけでなく、他の汚れにも効果的なケースがあるので、まず利用してみましょう。
クレヨンに関しては、歯磨き粉かアイロンが効果的です。
歯磨き粉をつけてブラシでこすると、クレヨンが取れるという裏技がWEB上でわりと見受けられます。
そのうえアイロンで熱してみると、取れやすくなるというものもあるのです
これらをトライしてみることをおすすめします。

マジックに関しては、灯油、マーガリンといった油が効果的です。
そのうえ筋肉マッサージに使用されるアンメルツなどの薬も効果的とつぶやかれているのです。
色々トライしてみると良いかもしれないですよね。
posted by 片付け at 21:15 | 大掃除