エリア別大掃除法 ラバトリー編

ラバトリーは、サビの発生しやすい環境がそろっています。
というわけで、大掃除のことでもなければわりと綺麗にはしにくいエリアでもあるのです
サビを取るというのは結構かなりで、専用の洗剤も欠かせないので、いつもからというわけにはわりといきません。
大掃除のことを利用して、ぴかぴかに輝くラバトリーを取り戻しましょう。

ラバトリーでさびるスポットといえば、まず洗面メイク台に放置している金属類です。
もらいサビといって、置いている下のパーツが茶色く変色しているケースがあるのです
それはサビなのです。
そのうえ蛇口周りもとても錆びやすいので、ここもしっかりサビ取りを行う欠かせないことがあるのではないでしょうか。

サビ取りには、酸性の洗剤が欠かせないのです。
酸性のサンポール、クレンザーなどを用意しておきましょう。
軽度のサビであれば、サンポールやトイレクリーナーなどで十分落とせます。
これらをトイレットペーパーにしみこませ、拭きクリーニングをしてみましょう。
それで落とせないときは結構強めのサビです。
クレンザーを使用しましょう。
そのうえ水道水内に含有されているカルシウムが付着して白っぽくなっているときも、おんなじにクレンザーが効果的です。

蛇口をぴかぴかにしたいときは、レモン汁を利用するのも効果的です。
10円玉にレモン汁や酢をかけると綺麗になりますよね。
あれと全く同じです。
酸がサビを落としてくれるのです。
余力があれば、大掃除前にレモン汁を購入しておくといいでしょう。
大掃除だけでなく、テーブルにも並べられますし、あって損をすることはないのです。
posted by 片付け at 21:15 | 大掃除