エリア別大掃除法 浴室編1

浴槽などの浴室のクリーニングは、大抵の世帯がコンスタントに行っているかと思います。
ところが一人暮らしなどのときはそうでもないところも多数ようなのですね。
とりわけ、アパート暮らしの人は、いつもずっとシャワーで済ませており、浴槽やタイルのクリーニングはしていないというケースが多く見られるのです。
そういった方は、この大掃除のことに一気に浴室すべてをクリーニングしてしまいましょう。

大掃除で浴槽をクリーニングするとき、とりわけ大掛かりなものは必要ないのです。
適切の浴槽をクリーニングするのと同じ感じでテーマないでしょう。
では、いつも全く浴槽を利用していないときはどうなのでしょうか。
浴槽内に黒ずみが出ているときなど、相当優勢洗剤が欠かせないのでは?と思ってしまうのですよね。
ところがリアルにはそういった物は必要ないのです。
ノーマルの浴槽用洗剤とスポンジブラシで十分です。
というのも、この黒ずみの正体はほぼ人間の垢なのです。
浴槽を利用していない人でも、浴槽に足を入れてシャワーを浴びたりすると、そこに垢が付着します。
それが積もり積もったのが黒ずみの正体です。
いつも洗い流せる汚れなので、さっと洗ってしまいましょう。

大掃除のとき、タイルもしっかり洗う欠かせないことがあるのではないでしょうか。
タイルの目地についた汚れはしっかりこすらないと取れないので、ブラシを利用をするのが好ましいですね。
あまりいつもからクリーニングしていないときは水カビが付着しているケースがあらかたなので、カビ用の洗剤も用意しておくと良いでしょう。
タイルのときは思いきりこすってもテーマないので、力仕事と思ってゴシゴシとやってしまいましょう。
posted by 片付け at 21:15 | 大掃除